アーカイブ

2016年07月

同じ商品、同じサービス、どう選ぶ?

昨日、入谷の朝顔市に行ってきました。

毎年、7/6・7・8に開催されてます。

道路の片側に露天100店

もう片側に、朝顔業者120店

だそう!!!

ズラーッと並んでます!!!




朝顔業者は、番号が振られていて毎年同じ番号で出店しています。








去年も朝顔買いに行きました。




去年、朝顔を選んでくれたお姉さん。元気そうなもの、リクエストした青(実際は青というより、水色ですが)がちゃんと入ってそうなもの、丁寧に選んでくれて嬉しかったし、選ぶ間のやりとりも楽しく過ごせました。

(咲いてる色を見たい時は朝に行くべし)

お姉さんの対応がよかったので、今年もお姉さんに選んでもらいたいなと。選んでもらったやつ、ちゃんと青(水色)咲いたしね。


こんだけ同じような商品を120店が一斉に売っていて、どこのお店で買ったらいいかもわからないし、朝顔自体どれがいいのかさーっぱりで、なかなか決められない。


そうなると、選ぶ基準てもう人になっちゃうんです。商品はどこでも同じなとき、どこで買うか。誰から買うか。






これから、ハンドメイドの半幅帯などを販売していきます。

商品自体のクオリティーの高さや、オリジナリティも、もちろんないといけませんが、更にはその「誰から買うか」も大事だなぁと。

どんな人が作ってるの?

発信してくことが重要になってくる。

今回、購入する朝顔をお姉さんに選んでもらいたいって思ったことで、改めて気づかされました!
















自分用〜






固定概念にとらわれる事なく、自分の個性で、自分の色で、着物を楽しんでほしい。皆様の、着物生活をより楽しくするお手伝いができたらいいなと思っております。

たぶん、着物だけじゃないよね。何においても。自分色で人生を楽しむ。







着せ替えパーツで一つの帽子を何通りも楽しむ。

気に入ったアイテムって、色違いで買ったりしちゃいます。

同じガウチョパンツ色違いとか。 

同じTシャツ色違いとか。

着やすいし形が似合うものって、コーディネートのパターンとして、色違いで欲しくなるんですよね。 




夏、着物を着たときによく帽子を合わせます。

でもって、着物の色・雰囲気によって帽子も合わせてコーディネートしたいから、やっぱり色違いで欲しくなるんです。

帽子ってそんな何個も持ってても、保管に困るしなー。


と思いついたのが、帽子着せ替えパーツ。

花柄のリボンの上に重ねて安全ピンで留めたり、とめなくても長さをぴちっと作っておけば、普通に着用してるうちは取れません。

細長く布を縫ってあるだけです。布を中表に合わせて、ミシンでガーッと縫って、裏返すだけ。リボン部分は適当に折ってリボンにしました。

黒いリボンのは、売ってるリボンそのままでし。簡単に作るなら、合わせ目を隠すのに、横向きに包むだけで、リボンはなくてもいいかも。黒リボンや花柄のやつみたいに。

ミシンを買うまでは、布を折った状態で縫わずに安全ピンで付けるだけで着せ替えしてました。

もっと簡単にするなら、縫わなくてもいいかも。

ボンドで付けちゃってもいいかも。






モノトーンコーデの時は、白黒ギンガムチェック。


こちらの雰囲気だと、黒リボンがあうかな。

↑2枚 photo by 坂口徹則 さん きものカレンダー→ちらに載せていただいたときに撮っていただきました。



これだと、ベースの花柄がいいかも。



差し色紫の日には、花柄。


浴衣でディズニーに行った時は、ミニーちゃん仕様に!




一個の帽子で、着せ替えして何通りも楽しめます!





こういったアイデアものを作ったり、ハロウィンの衣装とかも、なければ作ってしまえー!といろいろ作るのも好きで、半幅帯を自作したりしています。









近々、ファブリック半幅帯・角帯を作って販売していこうと思ってます♪

ちょっと変わった柄や、クセのある柄の半幅帯と角帯。

人と違う物がいい!地味着物に帯で遊びたい!とい方へ!



まだ「始めました!」じゃないけど!

近々!

絶賛ブランド名悩み中!!!

よろしくお願い致します(^O^)/

このページのトップヘ

見出し画像
×