アーカイブ

2016年03月

超大作リメイク半幅帯

昨年の1月横浜赤レンガ倉庫で行われていた今昔きもの大市で一目惚れ帯に出会い、お迎えしておりました。



お店の人「これ仕立ててないんだよね〜」

私「どうすればいいんですか?」

お店の人「端っこ縫えばいいんだよ。でも、縫うの大変だよー。硬くて」

私「そうなんですかー。。。どうにかしますので、大丈夫です。」


何より、柄が気に入ったので購入。




端っこ縫えばいいのよね。

ズボンの裾上げみたいな?

ズボンの裾上げ?

ズボンの裾上げテープでいいじゃないかー!!!!

おじちゃん、縫うの大変だって言ってたし。


お水シュシュシュ♪

裾上げテープのせてー♪

当て布のせてー♪

じゅわ〜 ♪   ←アイロン


でけ、、、たー????




な、なんじゃーーー!!このシミはー!!!

急いで落とさねばー!!

ジャーーーー!!! ←水道



んギャー!!!!!




着物、帯、

天敵は水分。

雨の日は、特別な雨ゴートというものを着て、濡らさないようにしっかりと守らなければなりません。

いいえ、

死守せねばなりません!!



こうなります!!!

濡れて色が変わっているのではありません!シミです!!

裾上げテープを止める為に、思いっきり天敵の水をシュシュして、シミになり、パニクって挙句さらに水道で流そうとして、広範囲のシミが、びゃーって!!!




終わった。。。





いやまてよ

諦めるな

諦められるか

このシミを目立たないように

半幅帯にリメイクだーーー!!!

シミがやばい端っこを内側に折り込んで、半分に縫い付けてしまえば!

お太鼓にするより、半幅帯の結び方の方がシミが目立たないぞ。


名古屋帯にしては幅がせまいものだったようで、ちょうどで半分にすると、ちょっと幅が狭い。

なので、ずらして折って、ずれてる部分に手芸屋さんで買ってきたコットン布を足してみました。







リメイクやり始めたはいいが、

手縫いなので、

長くて大変で、

なかなか針が進まず。。。




桜といえば

ピンク!

花見にこの帯を締めて行きたい!!

ということで、

やっとこさつい数日前に完成!!!



制作期間

約1年2ヶ月にも及ぶ

超大作(笑)完成!!!





ピンクの着物と帯で、お花見行きました






雨ゴート持ってないのもあるけど、雨の日はポリやデニムやウールの洗える素材の着物を着ています。

高価な着物なども、汚したら大変とこわごわ着るのがいやなので、リサイクルや新品でも既製品などのお手頃価格の物を着ています。

普段着は、気軽に着れるのが一番!と私は思ってます。








気軽に着れる普段着の着物をぜひ着てみてください!

イベント出展します!!!
リアル着せ替え☆着物体験&撮影ブースです!気軽に着物を見て触って着て、普段着物の気軽さ楽しさを体験してみてください。




好きを仕事にする見本市
かさこ塾フェスタ 東京
入場無料(各ブース・ワークショップにより有料)

2016.5.29(日)
11時~18時半(一部ブース18時迄)
CST飯田橋
千代田区富士見2-3-14 CSTビル3F4F       JR飯田橋駅西口・地下鉄飯田橋B2a 出口から徒歩1分


かさこ塾フェスタウェブサイト



かさこ塾フェスタfacebookページ
https://www.facebook.com/kasakofestival/



アドバンストスタイル展

世界のマダムのおしゃれスナップ展
Advanced Style2

見に行って来ました。



とてもとても良かったです。

見ていて、なんか泣きそうになるし。

元気もらった。




きちんとした文章にしようとすると、まとまらなくて書けなくなるので、思ったことそのままで。





年齢に関係なく、おしゃれを楽しむこと=人生を楽しむということ

自分の心に素直に

個性を出していいんだよ

自分を幸せにするのは自分

自分のHAPPYの為に、
私は私のスタイルを自由に着る 




年齢、老い、シワ

そんなのはどうでもよくて

もっと大事な幸せは

いつでも

いくつでも

自分の中にある







ワクワクする気持ち

私が着物を着ることと一緒







彼女達に



あなたは何が好きなの?

やりたいようにやったらいいじゃない



自分で自分を大切して

めいいっぱい

人生を楽しみなさい







そう言われた気がします。


着物で不思議の国のアリス!!みんなのコーディネート

みんなのコーディネート!


左から〜

チェシャ猫カラーの着物と半幅帯に、チェシャ猫カラーボーダー半衿。帯揚げにしてるのは、トランプ柄のコットン布。後ろでリボンにしてます

チェシャ猫カラーのボーダー半衿、私がユザワヤで見つけました。もう、この理想的なカラーのボーダー!!見つけた時はかなりテンションあがりました!!



でも、このボーダー、



アライグマ柄だった!!ボーダーの間から、チラッと覗いてます。猫だったら完璧だったけど、これはこれでかわいい。




そのお隣、きのこ好きな彼女は、きのこコーデ!

きのこフォルム&チェシャ猫カラーの帽子に、きのこのブローチを帯留めに。

「水曜日のアリス」という、アリス雑貨が売ってるお店の壁紙が、きのこでして、きのこもアリスの重要アイテムだった事に気づく。きのこいいじゃん!!




最後ー!

お母様から譲ってもらった、黒に赤の絞りの着物。トランプ柄ぽい。ストライプの半幅帯は私のを貸しました。白の半衿に、白のレースを少しはみ出すように重ねてフリルぽくして、アリスイメージに。

水色の帯揚げリボン、帯揚げに付けた、トランプのブローチ、私が作りました!


一本お友達用、もう一本は自分用。



今回、最終的に決めたのは、本人だけど、みんなのコーディネートの提案もしました。あと、レストランに行く前に、友人宅に集まって、みんなで着付練習会しました。みんなでワイワイしながら、コーディネート考えたりして、とっても楽しかった。



足元はパンプスともう1人はブーツ。

みんな帯はパタパタ結び。




私のコーディネート、最初作った帯揚げ水色だったんだけど、紺を合わせてみたら、こっちの方がしっくりきたので、急遽変更。帯結びに使って飾りにしたところはそのままで。

小物を少し変えただけで、印象がガラッと変わります。

それもまた、着物の面白いところ。










一緒にワイワイコーディネート考えてよいですし、私がスタイリングしても。着てみたいと思った、お気に入りコーディネートを着て、写真撮りましょう!!


↓↓↓↓







イベント出展します!!!
リアル着せ替え☆着物体験&撮影ブースです!気軽に着物を見て触って着て、普段着物の気軽さ楽しさを体験してみてください。




好きを仕事にする見本市
かさこ塾フェスタ 東京
入場無料(各ブース・ワークショップにより有料)

2016.5.29(日)
11時~18時半(一部ブース18時迄)
CST飯田橋
千代田区富士見2-3-14 CSTビル3F4F       JR飯田橋駅西口・地下鉄飯田橋B2a 出口から徒歩1分


かさこ塾フェスタウェブサイト



かさこ塾フェスタfacebookページ
https://www.facebook.com/kasakofestival/





















着物で不思議の国のアリス!!

先日、

魔法の国のアリス→http://alice-mahounokuni.com

という、不思議の国のアリスのレストランに、友人と4人で行ってきました。

4人とももちろん着物ー!(≧∇≦)


コーディネートも、みんな不思議の国のアリスをモチーフにしましたよー!




まず今回は、私のアリスコーデをご紹介!!


水色小花のウールの着物。半衿は濃い青に、白のレースを重ねてます。帯は、最近使用頻度の高い、自作の帯のボーダー柄を前に。紺の帯揚げで、甘々乙女になりすぎないように、辛口に抑えて。

アリスモチーフの帯留め
よく見えないけど、ピアスも水色のバラでアリスカラー。


足元はパンプスに、ボーダーソックス!



このボーダーソックス何と!


5本指!!!


そして、ピンク!!見えないところのおしゃれ!笑



何かをモチーフにして、コーディネートを考えたりするのがまた楽しい!!

ネイルの色やヘアアクセサリーも合わせたり。

どうしても無いものは作ったり。

気がすむまで、やり切ります!!!











今回のコーディネート

やり切った!!

と思ったけど

最後、



うさ耳付けて完成系でしたな。

うさ耳お店で借りられます。





コーディネート詳細!

着物:母親のウール
帯:自作の半幅帯
帯揚げ:たんす屋さんで500円
帯締め:たんす屋さんで500円
半衿:はぎれたんす屋さんで100円
半衿に重ねたレース:サンキの手芸コーナーで100円
水色ピアス:水曜日のアリスで700円くらい確か
アリス帯留め:今昔きもの市tentoさんのところで2300円くらいハンドメイド作家さんの
ボーダー五本指ソックス:タイガーコペンハーゲン200円だったかな
うさ耳:お店の。

リサイクルを利用したりすると、お手頃価格で揃えられます。





わー!アリスコーディネート、素敵〜!と思ったあなた!(いるかしら?)

そのままこのコーディネートを着ていただけますよー!アリスコーデで、写真撮りましょー!




↓↓↓



イベント出展します!!!
リアル着せ替え☆着物体験&撮影ブースです!気軽に着物を見て触って着て、普段着物の気軽さ楽しさを体験してみてください。




好きを仕事にする見本市
かさこ塾フェスタ 東京
入場無料(各ブース・ワークショップにより有料)

2016.5.29(日)
11時~18時半(一部ブース18時迄)
CST飯田橋
千代田区富士見2-3-14 CSTビル3F4F       JR飯田橋駅西口・地下鉄飯田橋B2a 出口から徒歩1分


かさこ塾フェスタウェブサイト



かさこ塾フェスタfacebookページ
https://www.facebook.com/kasakofestival/






タンスの肥やし掘り起こしましょう

私が着物に興味を持ち始めたのは、30歳過ぎてからです。成人式のときは、興味なくて妹に着物を選ばせたくらい。

着物を着はじめたきっかけ。

2009年に1年間、ワーホリでオーストラリアに滞在し帰国したときに、日本人なのに日本文化のこと何も知らないなーと感じました。日本を知る。一番身近な日本文化といえば、タンスに眠る母親の着物!

その母親の着物を着たいー!!!

ということで、とりあえず着付を習いに行って自分で着始めたら、お!なんだか楽しいぞー!、今に至ります。




でも、母親の嫁入り道具のタンスの中に、着物が入ってたなんて、ずっと知らなかった訳で。

何かの機会で知って、それを着てみたいと思うようになった。




で、

言いたいことは、

お祖母様、お母様、叔母様あたり、着物を持っていたとしても、ご本人からのアピールはまずないんじゃないかという事。当たり前に、着物は誰も着ないだろう(自分ももう着ないし)、いらないだろうと思われてる可能性が大ってこと。

最近はまた、着物人口ちょこっと増えてるみたいですが、まだまだ「着物はもう誰も着ない。」って思ってる(特に中年代以上)方の方が圧倒的に多いと思います。


前にも、言いました!!

大きな声で、方々に言いふらしてください!!!



「着物を着てみたい!」

「最近、着物を着ている!」

「着物興味あるんだよね。」


これから着物を着ていきたい、

着物はじめてさん!!

いろいろ買い揃える前に

今すぐご実家にお電話をー!!!!!


タンスの肥やし

たんまりかもしれませんよー!!!

掘り起こしましょーーー!!









そんな、着物はじめてさん!

着物体験できるよ!!!
着物ことはじめ的なお話しながら、私と一緒にコーディネートを考えて、合わせた着物を着て写真撮影しましょー!!

↓ ↓ ↓



イベント出展します!!!
リアル着せ替え☆着物体験&撮影ブースです!気軽に着物を見て触って着て、普段着物の気軽さ楽しさを体験してみてください。




好きを仕事にする見本市
かさこ塾フェスタ 東京
入場無料(各ブース・ワークショップにより有料)

2016.5.29(日)
11時~18時半(一部ブース18時迄)
CST飯田橋
千代田区富士見2-3-14 CSTビル3F4F       JR飯田橋駅西口・地下鉄飯田橋B2a 出口から徒歩1分


かさこ塾フェスタウェブサイト



かさこ塾フェスタfacebookページ
https://www.facebook.com/kasakofestival/






このページのトップヘ

見出し画像
×